[10/01] 賢治と焚き火と丸い田んぼ#4 を開催します

荒浜のめぐみキッチンでは、10月初旬、秋のめぐみに感謝し味わう企画として、野外朗読会を開催します。

これまでも荒浜のめぐみキッチンでは、荒浜でとれた食材を使った焚き火料理を楽しみながら、丸い田んぼを舞台に見立てた朗読を楽しんでいただくイベントを開催してきました。昨年、コロナウィルス感染症の拡大を受けて、映像のみの配信となりましたが、今回は3年ぶりにリアル開催いたします。

今回は、前回できなかった宮沢賢治作「注文の多い料理店」を主題に据えて、参加者の皆様に焚き火を使った調理体験を自ら行っていただくスタイルで開催いたします。やり方などはスタッフがご説明しますので、初めての方でも安心ください。

あれこれと「注文の多い」昨今の状況ですが、それを逆手に取り、荒浜のめぐみを楽しみながら安心してご参加いただけるよう、スタッフ一同準備を進めております。 

チラシデータはこちらからダウンロードできます。

開催概要

 開催日時:2022年10月1日(土) 17:00〜19:00

 開催場所:荒浜のめぐみキッチン 荒浜ベース(仙台市若林区荒浜新田東 97 )

 演目:「耕母黄昏」「手紙4」「林の底」「猫」「稲作挿話」「注文の多い料理店」ほか

 出演:安藤敏彦 館林敦士 若栁誉美 飯川晃 IMS声とことばの磯貝メソッド仙台塾メンバー

 出演者プロフィール:

安藤敏彦

俳優、演出家、劇作家、情報工学研究者、音声学講師。2006年第15回せんだい芸術祭賞大賞(演劇集団Lada Trosso 第11回公演「シームレス-国境を越えて」)2007年宮城県芸術選奨新人賞受賞。IMS声とことばの磯貝メソッド仙台塾代表。仙台を中心に活動。

館林敦士

俳優、ナレーター、MC、声と言葉のトレーナー。2015年宮城県芸術選奨新人賞受賞。青年座の宮田慶子氏、文学座の高瀬久夫氏などの舞台作品に出演。国際芸術文化交流協会共催・Forever ASAO Project主催「永遠の原阿佐緒」レンヌ公演・パリ公演に出演。

若栁誉美

朗読ユニット100グラード主宰、TOHOKU360通信員、荒浜のめぐみキッチン活動メンバー。好奇心のアンテナが向いたところに飛び込んで、ジャンルレスで活動中。座右の銘は「睡眠は最高のしあわせ」。クレームブリュレとほやを愛する。

お申し込みについて

入場料

4,000円(荒浜の食材を使った軽食、焚き火料理体験の食材費を含みます。)

・お申込み方法

オンラインチケット販売サービス「パス・マーケット」よりお申し込みください。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/016rgh5z9hj21.html

オンライン決済が難しい方、または当日駐車場をご利用の方は、下記のメールアドレスへ、お名前、ご連絡先電話番号、チケット希望枚数、また希望があれば駐車場利用の旨を明記の上ご連絡ください。

Email: arahama.megumi (at) gmail.com

チケットは当日精算となります。(当日精算の場合、チケット料金は4,500円/枚になりますのでご了承下さい)

また駐車場代は無料です。その他、ご不明点がありましたらお問合せください。

※過去の朗読会の開催記録

2021「賢治と焚き火と丸い田んぼ」#3

2019「賢治と焚き火と丸い田んぼ」#2

2018「賢治と焚き火と丸い田んぼ」#1