荒浜のめぐみキッチンについて

「美味しくごはんを食べたいよね!」

私たちの活動のはじまりは、そんなシンプルな思いつきでした。収穫したりカマドをつくったり、仙台・荒浜地区の「めぐみ」を活用し「自分たちの手であれこれやりながら」食べるごはんは、やはり格別に美味しいものでした。そして、荒浜にはたくさんの「めぐみ」があることに改めて気がついたのです。

荒浜の「めぐみ」(農や漁、海や運河、地域文化)を題材にしたさまざまな体験を通じ、土地に根ざした地域文化や自然との向き合い方を楽しみながら学んでほしい。そして、「生きていく力」を養い、人生を豊かにしてほしい。そんな思いで、子どもも大人もみんなで楽しめるプログラムを考えています。

共同代表:
 小山田 陽(建築家・デザイナー)
 渡邉 智之(農家)

その他の主な運営スタッフ:
 岩澤 拓海(建築家・デザイナー)
 三浦 忠士(プレイリーダー・料理研究家)
 門傳 一彦(映像クリエイター・フォトグラファー)


主な活動

①イベント

荒浜のめぐみキッチンでは、荒浜ベース・五橋ベースにて様々なイベントを開催しています。今後の開催予定については随時 イベント予定 の投稿をご確認ください。

過去の開催イベントについては イベント をご覧ください。

②朝活

朝活毎週土曜日の早朝に、荒浜ベースで「朝活」を行っています。内容はその日その日で違いますが、稲を脱穀したり田んぼを整備したりしながら、美味しい朝ごはんを食べる会です。

荒浜ベースに朝5時半集合なので少しハードルが高いですが、スタッフ以外にもイベントに参加した方がその後こちらにもいらっしゃっています。過去にイベントに参加して興味を持った方、先ずは行ってみたいという参加希望の方はスタッフまでお問い合わせください。

お問い合わせ

お問い合わせは、こちらの問い合わせフォームからのメッセージか、
arahama.megumi (at) gmail.com
までお願いします。