朝活 2021.03.06

荒浜の朝焼け。都市部から田園部に向かって行くと、改めて広い空の美しさを感じます。

最近の朝活で徐々に再開している朝食。作業の横で焚き火をたいてスープが作られていく…

今日のメイン作業は荷物の移動。めぐみキッチンの荒浜ベースは荒浜アグリパートナーズの敷地内にあり、これまで荷物の一部を農業ハウスの中に置かせていただいていましたが、場所が必要になったということで&コンテナも使えるようになったので、大きなものから移動させていきます。

コンテナひとつあるだけで、本当に世界が変わりますね。

出来上がった料理をいただく。今日はディルを使ったブリの北欧風スープ。参加者の方が用意してくれたお汁粉も美味!

久し振りに機材類も引っ張り出したので、今後のイベント開催時にちゃんと使えるよう通電チェックも行いました。田んぼの脇で突如テクニカルな状況が現れるのも、めぐみキッチンならでは。

しばらく朝活のみの開催になっていますが、実は水面下の運営会議では今後の企画についての議論も繰り返し(本当に繰り返し!)なされています。まだいつ何をやるかのご案内はできませんが、きっと素敵なプログラムを行いますので、今しばらく楽しみにお待ちください。


※荒浜のめぐみキッチンでは、現在「参加者を限定した朝活のみ」再開している状況です。一般の方にご参加いただけるイベントが再開しましたら、改めて告知いたします。