「焚き火と薪小屋づくり」が進行中です

12月〜3月にかけて、荒浜ベースに薪小屋を作ります。

荒浜のめぐみキッチンでは、仙台の荒浜地区で土地の素材を活用しながら、誰でも集える場作りに取り組んできました。その中で、食事や暖をとれて団らんも生み出す焚き火は、いつしか欠かすことのできないパートナーになっていました。この冬、そんな焚き火の燃料となる地域資源を集めるため、ワークショップを通して小屋を建てます。

白鳥の群れが飛ぶ荒浜の冬の朝焼けや満点の星空を眺めながら、火を囲んで過ごす時間は格別です。荒浜の風土を丸ごと楽しみながら、この新たな取り組みにぜひご参加ください。

※チラシはこちらからダウンロードできます
https://arahamano-megumi.kitchen/data/flier/2019-1207_ws.pdf

2019年度仙台市文化プログラム「東部沿岸地域に集まる場を整えるプロジェクト」
主催 荒浜のめぐみキッチン 公益財団法人仙台市市民文化事業団 仙台市

“焚き火を楽しむための薪小屋を建てる”

薪小屋づくりは計4回のワークショップ形式で行います。どこかの回だけの参加も可能ですし、通してご参加いただけるならなお大歓迎です。

各回とも参加費は無料です。昼食は、こちらで温かい汁物をご用意しますので、おにぎりなど何か主食をお持ちください。

>> お申し込みフォーム
※ただいま第3回の参加者を受付中です。第4回は日程の決定後の受付開始となります。

第1回:荒浜を歩く(開催終了)

このプロジェクトの概要をご説明します。また荒浜を実際に歩き、その風土や文化に触れながら、砂浜(深沼海岸)で焚き火の燃料を拾い集めます。

開催しました。>>当日の様子はこちら

  • 日時:12/21(土) 10:30-14:30
  • 定員:15名
  • 集合場所:震災遺構荒浜小学校・管理事務所前
    仙台市若林区荒浜字新堀端 32-1

第2回:部材づくり(開催終了)

荒浜にルーツを持つ看板屋さん「スリーエイト」の工場で、薪小屋の部材を作ります。また今回のプログラムで使う材料は、株式会社スリーエイトの廃材を活用させていただきます。

開催しました。>>当日の様子はこちら

  • 日時:1/18(土)10:00-15:00
  • 定員15名
  • 集合場所:スリーエイト第二工場
    仙台市宮城野区扇町 3-1-19

>>第2回についてのご案内

第3回:薪小屋づくり

作った部材を持ち込み、荒浜ベースで薪小屋を組み立てます。

  • 日時:2/09(日)10:00-15:00
  • 定員:15名
  • 集合場所:荒浜のめぐみキッチン「荒浜ベース

第4回:焚き火まつり

深沼海岸で集め、薪小屋で乾燥・保管させた燃料で火を焚きながら、焚き火の魅力を楽しみます。

  • 日時:3月中旬頃を予定 10:00-15:00
    ※日程は第1〜3回の進行や参加者の希望等を踏まえて決定する予定です
  • 定員:30名
  • 集合場所:荒浜のめぐみキッチン「荒浜ベース

お申し込み方法

こちらのフォームに必要事項を記入しお申し込みください。

>>「焚き火と薪小屋づくり」お申し込みフォーム

  • 各回ごとに参加者を募集しますので、全て通しでも、1回だけの参加でも大丈夫です。
  • グループでの参加の場合も、お一人ずつご記入ください。
  • ただいま第3回のみ受け付け中です。第4回は日程の決定後に受け付けを開始します。