[11/14] 荒浜のめぐみ体験ツアー|河北新報「今できることプロジェクト」

河北新報社より「今できることプロジェクト」への参画をご提案いただきました。この中で荒浜のめぐみキッチンでは、半農半漁の暮らしがあった荒浜の土地のめぐみと海のめぐみを体験していただくツアーを開催いたします。

>> 今できることプロジェクト・チラシ

当日の内容

当日のスケジュールは、以下の流れを予定しております。

1.震災構荒浜小学校の見学

2.海岸でビーチコーミング(※)

(※貝殻や小さな流木など、自分だけのキャンドルホルダーをつくる素材を拾い集めます。)

3.荒浜ベースで昼食

里芋のホイル焼き体験や焚き火で土鍋ご飯を調理していただきます。他にも、地元野菜をふんだんに使用した汁物や料理の試食もご用意いたします。

4.キャンドルホルダーづくり

土地のめぐみをお腹いっぱいいただいたあとは、午前中に拾った海のめぐみを使って、キャンドルホルダーづくりに挑戦していただきます。

5.クロージング

荒浜のめぐみの一端を感じていただいた上で、今後どのような活動をここで体験したいか、焚き火にあたって焼きマシュマロを食べながら、ディスカッションをします。

お申し込みについて

お申込みは、10/04より開始となりました。10/04の河北新報・朝刊の紙面をご覧いただくか、以下のURLの「今できる事プロジェクト」ページにて詳細をご確認いただき、申込ページへお進みください。

https://www.kahoku.co.jp/imadeki/2020/paper2.html

※このイベントは今できることプロジェクト事務局を通しての申し込みが必須となります。